初めての自転車通勤にぴったりのモデルは?

ベッドタウンから都心部への通勤であればおよそ15km~20km程度の距離を通勤する人が多いでしょう。例えば関東であれば川崎から渋谷がおよそ17km、関西では西宮から梅田がおよそ18kmです。前の記事でご紹介した通り、この距離の通勤で一番通勤に向いているのはトータルバランスに優れたクロスバイクです。

ここではこれから自転車通勤を始めてみたい方のために、筆者がお勧めする自転車をご紹介します。筆者はスポーツバイクが好きですが、自転車はあくまで移動のための道具と捉えており、とにかく実用性を一番に、その次に経済性を優先して自転車を選んでいます。自転車通勤の先輩に話を聞くと最初からロードバイクを進められるかもしれません。しかし私は1台目にはやはりクロスバイクをお勧めします。

クロスバイクであれば、ロードバイクよりも気楽に乗れますし、周りを気にせず自分のペースで移動することができます。基本的に自転車は歩道ではなく道路を走る必要がありますが、安全を優先するために歩行者を優先するのであれば、歩道を移動することも許されています。クロスバイクであればロードよりももう少しラフに乗れますので、道路が危ない場合は歩道に退避することも躊躇せずに済みます。

クロスバイクの価格ボリュームゾーンは4万円~8万円程度でしょう。特に近年はクロスバイクの需要が高くなっており、各メーカーがしのぎを削って改良・改善を進めていますので、4万円~8万円の間で3グレード(松竹梅)があります。4万円程度のエントリーモデル。6万円程度のミドルレンジ、8万円程度の上位モデルのように考えておけば概ね間違いないでしょう。またこの値段にメーカーごとの補正値が入ります。GIANTを基準に考えるとTREKのシリーズは1万円ずつぐらい高価になります。

giantescaper3bycinz

筆者がお勧めするのはエントリー~ミドルレンジのモデルです。日本の道路事情を考慮した15km~20km程度の通勤にぴったりの性能が揃っているためです。そして、メーカーのお勧めは間違いなくGIANTです。同価格帯であればGIANTの製品は他のメーカーより丁寧に作られていて、コストパフォーマンスが高いです。これはお店でチューブの溶接部分を他のメーカーのものと比べて見ると良く分かります。

総合的に考えて、これらの自転車をお勧めします。

GIANT ESCAPE RX3 / GIANT ESCAPE AIR

スポンサーリンク
Google ADs
Google ADs

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google ADs